世界で使われる日本の高級食材

滋養強壮効果で有名なすっぽん

昔からすっぽんは滋養強壮として有名でした。
ちなみに滋養強壮というのは身体の弱い部分を栄養素で補い、体質を改善して強い身体をつくることを言います。
つまりすっぽんには足りない栄養素を補い、健康な状態に導く効果があるということです。
確かにすっぽんは栄養素の塊のようなものですので、昔からその効果を身をもって知っていたと言うことなのでしょう。

低脂肪、低たんぱく、低カロリーにもかかわらず、ビタミンA、ビタミンB1、アミノ酸などといった栄養素が豊富に含まれており、欠かせない成分となっているのです。
すっぽんは食べてもカロリーが低いにも関わらず、栄養が満点で必須アミノ酸、ビタミン類やミネラル類などが多量に含まれています。
これらの成分は滋養強壮効果に絶大な効果を持っており、まずアミノ酸は疲れた身体を癒してくれます。
勿論他にも脳の働きを活性化したり、免疫機能を高めてくれるのです。

しかしその中でも大切なのは必須アミノ酸です。
アミノ酸が活動したくても必須アミノ酸が欠けてしまえばアミノ酸の動きは鈍くなってしまいます。
すっぽんには9種類の必須アミノ酸が含まれていますので、アミノ酸の助けになります。
またビタミン類やミネラル類は身体の調子を整えて、人体の機能調節をしてくれる大切な栄養素になります。

他にも男性の精子はタンパク質でできていますので、すっぽんに含まれている良質なアミノ酸が影響し、精力増強の効果もあると考えられています。
そして、昔は深刻な世継ぎなどの問題もあったために利用されていたとされています。
ちなみにすっぽんは不飽和脂肪酸をもたらし、悪玉コレステロール(LDLコレステロール)を減らすばかりか、浄血作用もあるとされています。

血流が綺麗になることによって身体はさらに元気を取り戻します。
血液は身体中に巡っており、栄養素を運ぶばかりでなく、余分なものも運び排除してくれます。
これら全てがすっぽんによって得られる滋養強壮効果となります。

↓スッポンに含まれる健康成分