世界で使われる日本の高級食材

豊富なビタミン類で病気しらず

すっぽんには豊富なビタミンが含まれています。
主にビタミンA、B1、B2、B6、Eが豊富です。
「ビタミンA」はカロチンともいい、視力の低下を防いだり、肺や気管支などの呼吸器系統の病気に対しての抵抗力をつけてくれます。
風邪などをひきにくくなるのです。

ちなみにすっぽんは動物ですので含まれているビタミンAは、動物性のものであるレチノールです。
「ビタミンB1」は糖質を分解する酵素を助けてエネルギーに変えてくれます。
不足してしまうと、疲れやすくなったり、集中力がなくなったり、イラついたりしてしまいます。
肉体的にも精神的に負荷のかかりやすい状態になってしまうのです。

ひどくなると手足のしびれやむくみや動機なども起こりかねませんので、注意して摂取するようにしましょう。
「ビタミンB2」は細胞の呼吸を助けて、細胞の再生にも力を貸してくれます。
不足すると目の充血が起こったり、肌荒れを起こします。

また過酸化脂質を分解する働きを持っているため、血中脂質の中性脂肪とコレステロールを減らす働きがあるので動脈硬化の予防になります。
「ビタミンB6」はタンパク質を合成するのに足りない必要なアミノ酸を別のアミノ酸を作り変える働きを助ける補酵素です。
不足すると皮膚炎や口内炎を引き起こしてしまいます。

ひどくなると不眠症、神経過敏、神経炎、こむら返り、足のしびれなどといった深刻な症状を起こしてしまいます。
「ビタミンE」は「若返りのビタミン」とも言われており、トリフェロールやトコトリエノールという抗酸化作用を持っています。
抗酸化作用によって老化の原因とされている過酸化脂質がつくられるのを防ぎます。

さらに自律神経に働きかけて血行をよくし、身体のすみずみまで酸素と栄養素をいきわたす効果があります。
それぞれのビタミンが身体に働きかけて、小さな病気から大きな病気まで予防してくれます。
毎日すっぽんを食べることは無理でも、すっぽんのサプリメントを摂ることによって病気の予防を心がけましょう。

↓すっぽんサプリメントの効果